[PR]

 樹齢400年、欅(けやき)の巨木がそびえる。背後に見えるのは近代数寄屋建築の「老欅荘(ろうきょそう)」。観光客らが和室でくつろぐ。秋の紅葉の美しさは格別だ。箱根板橋(はこねいたばし)駅から徒歩10分ほど、神奈川県小田原市板橋の松永記念館内にある。

 老欅荘は、電力業界の重鎮で茶人の松永安左ヱ門が1946(昭和21)年以降、10年間かけて建てたものだ。玄関奥の3畳間、茶室・松下亭、水屋(台所)など随所に炉が切られ、茶のもてなしができる。

 市は99年、老朽化した老欅荘…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも