[PR]

 金券、家電、高級肉……。ふるさと納税ブームを下支えする豪華返礼品競争が曲がり角を迎えている。「もうけ」を目当てに寄付総額は跳ね上がるが、「ふるさとへの恩返し」「地域への応援」という制度本来の趣旨はかすみ、総務省が対策に乗り出す。とはいえ、ふるさと納税自体が下火になっては元も子もなく――。

 房総半島の南東部、太平洋に面する千葉県勝浦市。人口1万8千人、個人と法人を合わせた年間の市民税収入が約8億円の同市にあって、ふるさと納税による寄付額は今年度、20億円を超える見込みだ。昨年4月、商品券「かつうら七福感謝券」を返礼品に加えたところ、これを目当てに寄付する人が急増したのだ。

 感謝券が使えるのは同市内のみ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら