[PR]

平沢勝栄・自民党広報本部長

 私が警察官僚だったころ、政治を動かしていたのは霞が関の役人だった。国会答弁で防衛庁長官が「重大な問題なので防衛局長から答弁させます」と言う時代だった。省庁にとって政治家である大臣は「お客さん」。仕事と言えば式典のあいさつと決裁だった。

 安倍内閣では完全に立場が逆転し、首相官邸が政治を動かしている。橋本龍太郎内閣の行政改革以降の官邸主導の集大成が、官僚人事を一元管理する内閣人事局だ。霞が関の人事を官邸が握る仕組みが完成した。

 ただ、仕組みがなくとも、官邸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも