[PR]

 28日午後2時ごろ、東京都大田区平和島5丁目の路上で、警視庁の警察官に職務質問されていた30代の男が乗用車で逃走した。警察官が男の車の窓に手をかけて約20メートル追いかけたが、振り切られて転倒し、足などにけがをした。

 大森署によると、男は約10キロ離れた港区海岸3丁目で道路を逆走するなどし、車4台を巻き込む事故を起こした。その後、車を乗り捨てて近くのビルに逃げ込み、外階段を2階まで上ったところで飛び降りた。男は搬送先の病院で死亡。事故に巻き込まれた乗用車の女性も首などにけがをした。男は、警察官が所持品を確認しようとしたところ、車を急発進させたという。

 衝突された乗用車の助手席にいた会社員男性(56)によると、道路は片側3車線で、逆走してきたワンボックス車が別の乗用車にぶつかり、はじかれるようにして男性が乗っていた車に正面からぶつかってきた。直後に、運転席から若い男が飛び出し、走り去ったという。男性は「死ぬかと思った」と話した。