[PR]

 新横綱が小学生におなじみの「ジャポニカ学習帳」の表紙になる。稀勢の里のイラストが描かれた「横綱・稀勢の里版」が春場所初日の3月12日に発売される。

 昆虫や植物の表紙で知られる学習帳。発売元のショウワノートの担当者は「表紙は子どもたちの好奇心の窓。伝統の相撲を知るきっかけになってほしい」。

 元力士の琴剣(ことつるぎ)淳弥さんが手がけたイラストは親しみやすい顔が特徴的。子どもの相撲普及につながるのではと問われた稀勢の里は「わからない」と苦笑い。