[PR]

 マレーシアで先月13日に殺害された北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏の遺体を載せたとみられるマレーシア航空機が31日未明、経由地の北京に到着した。殺害に関与した疑いを持たれたまま、マレーシアを出国した北朝鮮大使館の2等書記官や高麗航空職員とみられる複数の男性も同機から姿を現した。

 書記官とみられる男性らは北京空港のVIP用通路から出て、北朝鮮大使館が用意した2台の車に分乗し、空港を出た。その後、男性らは31日午前3時過ぎ、多くの報道陣が待ち構える北京市内の北朝鮮大使館に入った。

 遺体は近く平壌行きの便で北朝鮮に運ばれる見通しだ。(北京=延与光貞、古谷浩一)