拡大する写真・図版立本寺=2016年4月、塩原直美撮影

 少しずつ日差しの暖かさを感じる季節になりました。この春も京都でのお花見を楽しみにしている方は多いでしょう。

 私には以前から「桜が満開」の季節に再び訪ねてみたいエリアがありました。数年かけて夏から冬の間に「これぞ!」という桜の木に目星を付けていました。枝ぶりが良い桜があり、一斉に満開になるチャンスを待っていたところ、昨春、やっと遭遇できました。

 そこは「西陣」。千本今出川を中心に半径1・5キロの範囲内で、自転車を使って桜の撮影に徹するのであれば、ほぼ半日で回れます。タクシーを貸し切りにしてもいいですし、健脚であれば、バスを使いながら1日ゆっくり歩くこともお薦めです。

 ぜいたくな京都の桜を、私が体験したルートでご案内いたします。

 「西陣とは地味だねえ……」と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら