[PR]

 小さい頃から人前に出ることが好きで、芸能界に憧れていました。でも「アイドルになりたい!」なんてお母さんに言っても「そうねー、おおきくなったらねー」と、本気だとは信じてもらえませんでした。

 芸能界に入るきっかけもなく、どうやってアイドルになるのかも分からずにぼんやり過ごしていた私が、「やっぱりアイドルってすごい!」と思ったのは、東日本大震災の被災地訪問で福島県いわき市に来たAKB48のライブでした。AKB48を生で見るのは初めてで、板野友美さんや宮澤佐江さんがキラキラ輝いて見えてまぶしかったです。その後テレビで「チーム8」のオーディションがあると知り、チャンスはこれしかないと思って受けました。

 私は福島県生まれで、中学1年生のときに震災に遭いました。あの日は、卒業式が終わってバレー部の部活で体育館にいました。初めて経験する大きな揺れで、窓ガラスもすごく揺れるし、泣き出す先輩もいて、とても怖かったのを覚えています。

 AKB48に入り、被災地訪問…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも