[PR]

 秋田県~青森県を走る人気のローカル列車「リゾートしらかみ橅(ぶな)編成」が19、20日、さいたま市大宮区の鉄道博物館にやってくる。ディーゼルハイブリッドの新型車両で、両県外での展示は初。白神山地のブナ林を連想させるグリーン系の外観で、東北の夏祭りをイメージしたカラフルなシート、沿線産の木材を多用した車内売店「ORAHOカウンター」や展望デッキを見学できる。

 両日とも先着2千人に同列車の運行20周年記念缶バッジがプレゼントされ、同館敷地内では秋田・男鹿半島の「なまはげ太鼓」を披露。20日は「なまはげ」も登場する。問い合わせは同館(048・651・0088)へ。

関連ニュース