[PR]

 東京都の豊洲市場をめぐる問題について石原慎太郎元知事が記者会見をするのを前に、小池百合子知事は3日午後、報道陣に解明を期待する点を尋ねられ、「なぜこのように土壌汚染対策費用(860億円)がかかり、都が負うことになったのか」などと述べた。

 同日の定例記者会見で答えた。さらなる土壌汚染が発覚した場合に、市場用地の地権者だった東京ガスの追加負担を求める「瑕疵(かし)担保責任」を都が放棄していた点にふれ、「これが一番大きいと思う」とも述べた。また、「(当時)誰が(都政の)ガバナンスを握っていたんですか、という話だ」と指摘し、石原氏の責任に改めて言及した。

 報道陣から石原氏の会見を視聴するかどうか質問されると、「公務が忙しいので専念する。後でいろんな形で見たい」と話した。