[PR]

 拳銃の実弾を許可を得ず持っていたとして、沖縄県警は3日、米軍嘉手納基地所属の空軍少佐セグフリード・B・ユクニーズ2世容疑者(38)を銃刀法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。3日午前10時ごろ、那覇空港で手荷物を預ける際、ユクニーズ容疑者のゴルフバッグから実弾1個が見つかったという。「米軍の法務官と相談してから答える」と話しているという。