[PR]

 5日に開幕する中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の傅瑩(フーイン)報道官は4日の記者会見で、2017年の国防予算案の伸び率について「(前年比で)7%前後になる」と明らかにした。2年連続で伸び率が1桁にとどまった。ただ、主要国の中では依然、突出した伸びを維持しており、史上初めて1兆元(約16兆5千億円)の大台を超えるのが確実となった。

 昨年の国防予算は前年実績比7・6%増の9543億5400万元で、6年ぶりに伸び率が1桁台にとどまっていた。中国経済の減速などが背景にあるとみられるが、2年連続で1桁の伸び率でも、引き続き米国に次ぐ2位の規模を維持する。

 日本の防衛予算は07年に中国に抜かれた。中国の国防予算は、日本の17年度の防衛予算案5・1兆円の3倍を超える規模となる。

 傅報道官は会見で、「国防建設…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら