雑誌や広告などで活躍したグラフィックデザイナーでアートディレクターの長友啓典(ながとも・けいすけ)さんが4日、死去した。77歳だった。葬儀は近親者で行う。

 大阪市生まれ。64年に桑沢デザイン研究所を卒業し、69年にイラストレーターの黒田征太郎さんとデザイン事務所「K2」を設立。雑誌や広告、イベントなどで幅広く活躍した。「週刊朝日」のアートディレクターを務めたほか、「流行通信」「GORO」などの雑誌も手がけた。全日空の機内誌「翼の王国」ではエッセーも連載した。

 東京ADC賞や講談社出版文化賞を受賞。故野坂昭如さん原作の「戦争童話集」の映像化にも、黒田さんらとともに取り組んだ。