[PR]

 安倍晋三首相は6日午前9時前、「北朝鮮が4発の弾道ミサイルを発射し、そして我が国の排他的経済水域EEZ付近に着水した。我が国としてはしっかりと情報収集し、分析をする。そして北朝鮮に対して、厳しく抗議を行った。今回の弾道ミサイル発射は、北朝鮮が新たな脅威となったことを明確に示すものだ。重大な関心をもって分析をしていきたい」と首相官邸で記者団に語った。

こんなニュースも