[PR]

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、学園が開設予定の小学校の名誉校長に就いていた安倍晋三首相の妻、昭恵氏が7日、東京都内であったジェンダーを考えるイベントで対談した。今回の問題への直接的な言及はなかったが、自らの日常について「いまなんでこういう立場になってしまって、なんでこんなに私は注目を集めてしまっているのだろうと、すごく戸惑っている」と述べた。

 主催企業の女性役員との対談で、昭恵氏は「再び総理夫人になってから、すごく活動の幅が広がった」とし、「いろんなところに出向いたり、いろんな方たちからいろんなことを頼まれたり。すごく私は忙しくなってしまったんですね」と話した。

 自身の役割を問われると「人をつなげていくことなんじゃないかなって思っています」と笑顔を見せた。対談は約20分で、終了後に報道陣の取材には応じなかった。

 一方、政府は7日、昭恵氏が2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら