[PR]

 東日本大震災から6年になる11日、富山市総曲輪3丁目のグランドプラザで、被災地の現在を伝えるイベント「ふっこうのおと2017」が開かれる。

 被災したペットを保護する「SORAアニマルシェルター」(福島市)、行方不明者や遺品の捜索を続ける「福興浜団」(福島県南相馬市)を紹介するパネルを展示。宮城県南三陸町産ワカメなどを販売する。

 主催団体「ふっこうのおと」は昨年4月、宮城、岩手、福島3県へ足を運んできた小林仁代表(46)らが創設。「被災した町で暮らす人がいま何を考え、どう生きているかを伝えたい」と小林さん。

 午前10時~午後4時。問い合…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら