清水房雄さん(しみず・ふさお=歌人、本名渡辺弘一郎〈わたなべ・こういちろう〉)が3日死去、101歳。葬儀は近親者で行った。

 千葉県生まれ。20代で歌誌「アララギ」に入会、土屋文明に師事した。戦後のアララギを牽引(けんいん)、宮中歌会始選者や読売歌壇選者などを務めた。98年に歌集「旻天何人吟(びんてんかじんぎん)」で迢空賞、99年に歌集「老耄(ろうもう)章句」などで現代短歌大賞。04年には歌集「獨孤意尚吟(どっこいしょうぎん)」で斎藤茂吉短歌文学賞を受賞した。