[PR]

 広告の撮影中に落馬して重傷を負い、入院していた香港の人気俳優アンディ・ラウさんが退院した。10日、自身のブログで明らかにした。ラウさんは「すぐに自分で立てるようになる」とファンにメッセージを送った。復帰には数カ月はかかる見込み。

 ラウさんは今年1月、バンコク郊外でお茶の広告を撮影していたところ、騎乗していた馬が突然暴れ出して転落。腰付近を馬に踏まれて骨折したほか、神経などを負傷した。自力で歩けなくなり、香港に緊急帰国していた。

 ラウさんは「インファナル・アフェア」などに出演した香港映画界を代表する俳優で、日本でもファンが多い。(北京=益満雄一郎)