【動画】山下洋輔さんが奈良少年刑務所でコンサート=宮崎亮撮影
[PR]

 ジャズピアニストの山下洋輔さんが11日、今月末で閉鎖される奈良少年刑務所(奈良市般若寺町)でコンサートを開いた。山下さんの祖父で建築家の啓次郎さんが、1908年にできた現在のれんが造りの建物を設計した縁で実現した。

 冒頭に刑務所が2月、「旧奈良監獄」として重要文化財に指定されたことが報告され、山下さんは「子孫の私も大変うれしいことです」とあいさつ。約450人の地元の人たちに、奈良をイメージした「やわらぎ」、祖父を思って選んだという「おじいさんの古時計」などを披露した。

 近くの中森愛子さん(94)は「良すぎて感想が言えない。心臓に響いてね。私ももうちょっと長生きできそう」とほほえんだ。

 法務省は閉鎖後の改修と運営を担う企業グループを募っており、ホテル業者などが関心を示している。建物の一部は刑務所の歴史を伝える史料館になる。山下さんは演奏後、刑務所で行われてきた「詩の授業」などに触れ、「この場所で行われてきた(受刑者への)教育が後世に伝わるようにして頂きたい」と話した。(宮崎亮