[PR]

(13日、大相撲春場所2日目)

 勝った白鵬は支度部屋で報道陣に背を向けて腰を下ろした。結びをテレビで見ながら確かめるように右足を触る。帰り際にようやく発した第一声は、「今日の方が痛い」だった。

 場所前、田子ノ浦部屋への出稽古で足の裏を切った。痛みを抱えたまま場所を迎えたが、初日の正代戦は足の運びが悪く、バランスを崩して自滅。さらに取組中に再び傷口が開いた。

 テーピングをきつく巻いて臨んだ蒼国来との一番。右肩から当たり、左前みつを引く。右を差して上体を起こしながら寄り切った。圧勝に映る内容。それでも表情はさえなかった。

 4横綱となった今場所への思い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも