[PR]

 リオデジャネイロ五輪から正式種目に採用された女子の7人制ラグビー。国内で唯一、医療法人が運営する企業チームが横浜市にある。戸塚区を拠点とする「横浜TKM」だ。選手たちは全員が医療法人横浜柏堤会の系列病院や介護施設に勤務。「女子ラグビー界の受け皿」を目標に活動するチームを追った。

 9日午後、横浜市保土ケ谷区の練習場。JR戸塚駅から出るチームバスに乗り、勤務を終えた選手たちが集まってくる。冗談を言いながら練習の準備をする選手たちにはリラックスした雰囲気が漂う。

 だが、練習が始まると表情が一変する。激しく身体をぶつけあい、果敢にタックル。指導する長谷部直子ヘッドコーチ(36)の「ナイス!」というかけ声が飛ぶ。

 シャツに装着したGPSで1人…

この記事は有料会員記事です。残り1120文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1120文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1120文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース