[PR]

 新潟市のNEXT21内にある「子育て応援ひろば」の移転先が、はす向かいの複合ビル「Co―C.G.(コシジ)」の4階に決まった。篠田昭市長が14日の記者会見で発表した。ひろばをめぐっては、移転先が未定のまま3月末に閉鎖するという市の決定に利用者が反発。市が、ひろばを5月末まで続けると方針転換していた。市は6月1日のコシジ移転を目指して準備を進めるという。

 篠田市長は会見で「利用者にご心配をおかけしたのは申し訳ない」と述べた。また、「利用者の利便性を最優先に考えた」と話し、自身が昨年末に意向を示した新潟三越ではなく、ひろばの延長とコシジへの移転を選んだ理由を説明した。

 ひろばの閉鎖は、中央区役所のNEXT21への移転に伴うもので、市は当初、3月末と決めた。これを2月中旬に利用者に知らせると、抗議が殺到。市は、三越移転が実現するまで類似施設がなくなる「空白期間」はやむを得ないとする方針を変え、コシジの管理会社にひろばの入居を打診した。コシジの4階の広さは約500平方メートルで、現在のひろばとほぼ同じ。以前は飲食店が入っていた。

 一方、篠田市長は、移転後の中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら