[PR]

 森友学園への国有地売却問題で、籠池(かごいけ)泰典理事長夫妻から「紙に入った物」を渡されたという鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)参院議員。その中身を「金なのかコンニャクなのか」と表現した。でもなんでコンニャク?

 国会で共産党の小池晃氏が、自民党国会議員の事務所が土地取引で森友学園から相談を受けていたと主張した1日。同じ日の夕方に鴻池氏は記者会見し、理事長夫妻から「紙に入ったもの」を渡され、「これでお願いします」と言われたと明かした。

 中身は「一瞬で金だとわかった」が、確かめなかったという。学園の弁護士によると商品券だったが、翌日以降、コンニャクがお金の隠語では、という話題がテレビやネットで盛り上がった。

 過去には様々な言葉がお金の意味で使われ、話題になった。

 戦後最大の疑獄と言われた19…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら