[PR]

 15日午前5時10分ごろ、名古屋市北区楠4丁目の路上で、外国人男性から「イラン人が血だらけで倒れている」との110番通報があった。20代くらいの外国人とみられる男性が市内の病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡した。愛知県警は、現場に戻ってきた男ら計4人に事情を聴いている。

 県警によると、死亡した男性には首に長さ約5センチの傷があり、首を刺されたとみられるという。

 通報者が捜査員に「被害者の知人から現場に刃物を持った男がいたと聞いた」と話したため、県警は男が事件に関与した可能性があると見て、行方を追っていたところ、外国人とみられる男が同日午前8時半ごろ、現場に戻ってきたという。