[PR]

 指宿市を中心に県内各市で2015年にロケをした映画「いぬむこいり」が完成した。主演は有森也実さんで、全4時間超にわたる長編ファンタジーだ。初夏にも鹿児島市内で上映される見通しで、片嶋一貴監督ら制作関係者は「市民の協力で完成した映画」と多くの来場を呼びかけている。

 映画は、犬と人間の女性が夫婦になる伝承民話「犬婿入り」をモチーフにしたオリジナルストーリー。

 失恋などで落ち込む小学校教師の梓(有森さん)が、神のお告げを受けて宝探しの旅に出る。その途中、引きこもりの元ギタリストや犬に変身する亡命王子らと出会ったり、世間の不条理にもまれたりしながら、「犬婿」伝説に迷い込んでいくという内容だ。

 ロケは指宿市の小学校や商店街…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら