[PR]

 「健康で幸せになれるまち」をゾンビでアピール!?――。愛知県安城市はこんなプロモーション映像を動画サイト「ユーチューブ」で公開した。ゾンビ役では、「女子高生ミスコン」の初代グランプリに輝いた同市出身の永井理子さん(19)も出演。ダンスシーンには1千人の市民が参加した。

 約4分の動画は、突如現れたゾンビの集団が市民を怖がらせるためにデンパークなど市内各地で踊るが、意に反して健康になってしまうストーリー。きゃりーぱみゅぱみゅさんらの振り付けを担当する振付師も起用している。

 市が2015年に首都圏在住者を対象に実施したアンケートでは、4割以上が「安城市を聞いたことがない」と回答。知名度向上を目指して、956万円をかけて動画を制作した。