[PR]

(15日、WBC2次リーグE組 イスラエル3―8日本)

 菊池が攻守でチームをもり立てた。六回に一、二塁間を抜けそうな打球を好捕。素早く体を切り返して一塁に送球し、ピンチの芽を摘んだ。裏の攻撃では、目の前で山田が敬遠され1死満塁。意地で追加点の右前適時打を放った。「(前の打席で)チャンスを潰してきたのでより気持ちが入った」と、胸を張った。

こんなニュースも