映画「仁義なき戦い」や、「おみやさん」などのドラマで知られる俳優の渡瀬恒彦さんが14日午後11時18分、都内の病院で死去した。72歳だった。葬儀は親族で営む。兄は、俳優の渡哲也さん。

 2015年に体調不良を訴え、胆のうに腫瘍(しゅよう)が見つかり、闘病を続けていた。所属事務所によると、2月に左胸に気胸を発症し、入院治療を続けていたが、3月に入り、敗血症を併発し、多臓器不全で亡くなったという。