[PR]

 東山動植物園(名古屋市千種区)に17日、雄コアラの「マックス」(4歳)が豪州・タロンガ動物園からやってきた。22日から一般公開される。東山動植物園に今いるコアラはマックスを含めて雄4頭、雌4頭になった。

 両園が1996年9月に結んだ姉妹動物園提携の20周年と、タロンガ動物園が昨年に開園100周年を迎えたのを記念して贈られた。シドニー郊外にあるタロンガ動物園が84年、東山動植物園にコアラを寄贈したことをきっかけに交流が始まった。

 東山動植物園にはこれまで、タロンガ動物園から16頭のコアラや「イケメンゴリラ」シャバーニなどが贈られ、相互に職員の派遣研修もしてきた。18日からは東山開園80周年の記念イベントが始まる。担当者は「この機会に、より多くの人にコアラを見てもらえれば」と話している。