[PR]

 人気アイドルグループAKB48の新潟版「NGT48」の運営会社は17日、メンバーとスタッフの数人が食中毒になった、と発表した。ほとんどのメンバーの体調が回復しているため、18日にハードオフ・エコスタジアム新潟(新潟市中央区)で開催されるメジャーデビュー記念イベント「NGT48ここからプレーボール!@HARD OFF ECOスタジアム新潟」は予定通り実施するという。

 同社によると、メンバーらが13日に腹痛などの体調不良を訴え、いずれも11日のイベントの際に出た弁当を食べていたことから新潟市保健所に連絡したところ、ノロウイルスを原因とする食中毒と判明したという。

 NGT48は4月12日にデビューシングル「青春時計」(ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパン)を発売予定。同曲を披露する18日のイベントはステージから離れた客席から見るライブのため、予定通り開催するが、メンバーの体調次第では休演の可能性もあるという。19、20日に予定されている握手会などへの参加は見合わせる。18~20日に予定されていたNGT48劇場(新潟市中央区)のロビー開放も、消毒作業のため中止する。

 今村悦朗・NGT48劇場支配人は「ファンの皆様、関係者各位には、ご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ありません」などとコメントしている。