写真・図版

[PR]

 3月18日は春の「睡眠の日」。ぐっすり寝るためのパジャマ選びについて聞きました。

 眠るのに快適な布団の中の環境は32度から34度、湿度50%程度といわれる。寝具のほか、パジャマなどの寝衣、寝室の環境の組み合わせがポイントだ。「寝衣は汗の吸いやすさ、温度や湿度の調節、動きやすさ、肌触りを重視して」と奈良女子大の久保博子教授(住居環境学)。

 寝衣を研究するワコールが、男女約1千人を調べたところ、パジャマで寝る人は夏22%、冬42%。夏はTシャツに短パン、冬はパジャマと同じくらいスウェットやジャージーで寝る人が多かった。

 同社のパーソナルウェア商品営…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら