[PR]

 天体を愛する宙(そら)ガールでタレントの篠原ともえさん(37)が20日、県の「とっとりふるさと大使」に任命され、日吉津村の商業施設で平井伸治知事から委嘱状やPR用に渡す名刺などを受け取った。ふるさと大使は個人・団体合わせて52件目となった。

 県内は美しい夜空が楽しめるとして、県は新年度から「星取県」を売り込む。天文や宇宙に関する知識を問う「天文宇宙検定3級」にも合格している篠原さんに思いを託し、大山寺開創1300年祭のテーマの一つ・大山の夜の魅力の発信にも期待をかける。

 平井知事は「美しい星空を眺める場所が多数あるのは県の財産。多くの人に見てほしい」と述べ、「星取県スター大使」の就任も要請。篠原さんは「篠原流に鳥取を盛り上げていきたい」と快諾し、県内の風景の中で星を撮影するコンテスト開催を提案した。(杉山匡史)