[PR]

 健康な生活を送るためのひけつや病気について考える「朝日 健康・医療フォーラム2017」(朝日新聞社主催)が18日、千葉市の幕張メッセ国際会議場で開かれた。運動と健康、認知症、口腔(こうくう)機能の3テーマについて専門家らが解説、延べ1200人ほどが聴き入った。アテネ五輪アーチェリー男子銀メダルの山本博さん(日本体育大教授)が「健康寿命をいかに長くするか」と題して特別講演。「今は50歳で活躍するプロサッカー選手や90代でマラソンを始める人もいる。思い込みに縛られず、自分なりの無限大の目標に向かって運動を続けてほしい」と話した。(詳細は4月に紙面で紹介する予定です)

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/