[PR]

 昨年7月に避難指示が解除された南相馬市小高区をPRしようと、小高商業高と小高工業高の生徒たちがアニメを作った。アニメ制作会社「福島ガイナックス」(三春町)が全面的に支援した。19日に小高区内で試写会が開かれ、復興への思いが詰まった6分間の作品が披露された。

 「何でスタバもマックもカラオケもないわけ。やってられないでしょ。こんな田舎」

 アニメは、親の仕事の関係で東京から小高区に戻ってきた主人公の女子高生「結(ゆい)」がぼやくところから始まる。東京から遊びに来た友人に「できることがあるんじゃない?」と諭され、地元のスイーツなどを使った放課後カフェを開くというストーリーだ。

 小高商と小高工は、政府の避難…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら