[PR]

 2017年シーズンが2月25日に開幕しました。ヴィッセル神戸は開幕戦で清水エスパルスに1―0で勝利。その後も快進撃を続け、開幕4連勝で単独首位という最高のスタートを切りました(3月19日現在)。クラブ史上初のJ1開幕3連勝を成し遂げた上に、更に1勝を積み上げました。ヴィッセル神戸の歴史に新たなページを刻むことができました。

 そんな中、東日本大震災の発生から6年を迎えた3月11日の第3節は、被災地である仙台でベガルタ仙台と対戦しました。震災を風化させないためにも、この試合は「復興応援試合」と銘打たれました。

 見ている人がこれまで以上の感動と笑顔に包まれ、試合に携わる全ての人の震災やサッカーへの思いが日本中に届きますように……。そんな決意を胸に、被災地のクラブとして、両チームの選手たちがぶつかりました。

 仙台のスタジアムだけではなく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも