[PR]

 甲府市遊亀公園付属動物園に新たに搬入されたユキヒョウの「ミュウ」(13歳、メス)が25日から一般公開される。公開に合わせて市は25、26両日、動物園を無料開放する。

 ミュウは当初、昨年12月に搬入される予定だったが、当時飼育されていた名古屋市東山動植物園で鳥インフルエンザが発生し、受け入れが延期されていた。市は鳥インフルエンザの終息を待って3月6日にミュウを搬入。検疫を終え、新しい環境にも慣れたことから公開を決めた。

 名取忠彦園長(56)は「ミュウは尻尾が長くて美しく優しい顔をしていて、以前飼育されていた神戸や名古屋にもファンが多い。春休みを利用して、ぜひ家族一緒にこの希少動物に会いに来てほしい」と話している。

 問い合わせは同園(055・233・3875)へ。