[PR]

 富山市議会自民会派の笹木豊一氏(75)が22日、辞職した。笹木氏は2011~12年度、白紙領収書を使って切手代名目で約12万円の政務調査費(当時)を不正取得したことを認めていた。辞職者は14人目で、うち12人が自民会派。昨年11月の補欠選挙(被選挙数13)の後の辞職は2人目。

 不正は2月に発覚し、笹木氏は「他の政務活動に使った」などと釈明。4月の任期満了とともに政界引退する意向を示し議員辞職を否定していた。22日は「体調不良」を理由に、代理人を通じて議長に辞職願を出し、認められた。

こんなニュースも