[PR]

 22日に車と刃物による殺傷事件が起きたロンドンの英国会議事堂周辺は、時計塔ビッグベンなどが目当ての観光客らでにぎわっていた。事件後、現場では警察車両がサイレンを鳴らして行き交い、上空にはヘリコプターが飛び交うなど騒然とした。

 リバプールから大学の友人5人と議事堂見学に来ていた大学生、クレイグ・ミーカンさん(20)は「銃声を聞いたのはウェストミンスター寺院にいたとき。2発聞こえた。最初は何の音かわからなかったけれど、武装警官が駆けつけ、ヘリコプターが旋回していたので事件だとわかった」という。「正気でない人間によるテロだとしたら、恐怖というしかない。とにかく友人を含めて無事なのでよかった」と不安げに話した。

 現場の近くに買い物に来ていた会社員のレイさん(35)は「車は柵に突っ込んで止まっていたが、爆弾が積んであるのではないかと言う声が周りの人から聞こえて、不安で仕方なかった」と語った。

 現場に近い観光名所の観覧車「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら