[PR]

 大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーは22日、決勝を前に第4回WBCの総括会見を行い、次回大会は「おそらく2021年になるだろう」と4年後の開催を示唆した。4度目で史上初めて観客動員が100万人を突破。視聴率なども含め、ファンの関心に好感触を得ているという。ただ、今大会から導入したタイブレーク方式などのルールについては、変更の可能性も含めて協議していくとした。

 また、20年東京五輪での大リーガー派遣については、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のフラッカリ会長と情報交換したことは明かしたが、「何も話せる段階にない」と慎重だった。(遠田寛生)

こんなニュースも