[PR]

 大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)に「爆薬を仕掛けた」とするメールが池田市役所に届いていたことがわかった。同小は23日、安全確保のため臨時休校とした。大阪府警は学校内を調べるとともに、威力業務妨害の疑いで捜査している。

 池田市にメールが届いたのは18日で、22日に市職員が気づいて学校と府警に連絡した。関係者によると、メールには「爆破を中止させるには身代金300万円を支払わなければならない」などと記されていたという。同小は「児童の安全を最優先に考えて休校を決めた。いたずらであったとしても許されない行為」としている。