[PR]

 韓国の済州島(チェジュド)で約70年前、島民蜂起を機にした軍や警察の弾圧で数万人が犠牲になった「四・三事件」。済州島で3日に開かれる犠牲者の追悼式に、大阪の在日コリアンの若者たちが参加する。自らのルーツを確かめ、今も続く南北分断の背景をたどる旅だ。

 大阪市生野区の看護師、任砂美(イムサミ)さん(27)の母親(55)は済州島出身で、1980年代に来日した。

 2年ほど前、母に何げなく「四・三って知ってる?」と聞き、返答に驚いた。「なんでそんなこと聞くの。連れて行かれるから話しなさんな」

 生まれる前の出来事を、島から…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら