[PR]

 2018年平昌(ピョンチャン)五輪のカーリング女子で、日本の出場枠獲得が23日に決まった。日本女子の五輪出場は1998年長野大会以来、6大会連続となる。

 平昌五輪出場枠は16、17年の世界選手権で得られる「五輪ポイント」の合計上位7カ国・地域(開催国の韓国をのぞく)に与えられる。日本は16年大会で、LS北見が日本勢初となる銀メダルを獲得。現在、北京で開催されている17年大会には出場できなかったが、23日の1次リーグ終了時点の他国の結果により、合計ポイントの上位7位以上になることが確定した。

 五輪出場チームは、9月の代表決定戦(北海道)で決める。日本選手権で16年に優勝したLS北見と、17年に優勝した中部電力で争う。

こんなニュースも