[PR]

 自民党の西田昌司氏は24日、安倍昭恵氏と籠池泰典氏の妻とのショートメールのやりとりを公開した。西田氏が昭恵氏から入手した記録を基に作成した内容で、16年6月4日~今年3月16日に昭恵氏34通、籠池氏の妻49通のメッセージがある。やりとりの多くは問題が発覚した今年2月以降のもので、主な内容は以下の通り(表記は公開された原文のまま)。

     ◇

【平成29年2月18日】

(昭恵夫人)

この度のことはどうなっているのか、ご説明もなく、マスコミから追いかけられて戸惑っております。

【平成29年2月19日】

(籠池夫人)

自分の報告を昭恵さんの留守電にいれさせて下さい

【平成29年2月21日】

(昭恵夫人)

留守番電話聞かせて頂きました。

籠池園長の教育に対する熱意は理解しているつもりです。

(昭恵夫人)

なぜ売却価格を非公開にしてしまったのですか。やはり怪しまれるようなことはしない方がよかったのかなあとは思います。

【平成29年2月2…

この記事は有料会員記事です。残り1494文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1494文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1494文字有料会員になると続きをお読みいただけます。