[PR]

 長岡市のまちなかで25日、長岡造形大生らによる「ヤングアート長岡」が開幕した。カーネーションプラザやプリン長岡(安達ビル)を主会場にJR長岡駅前の商店街の店に絵画、金属・工芸、映像、イスなど作品約90点が展示され、楽しむことができる。

 学生たちを中心に昨年夏ごろから準備を始めた。企画や運営、ポスター制作に学生らしい感性を盛り込んだ。今回初めて国内外で活躍するアーティストを招待。アートを身近に感じてもらうおうと、作品を出品した、さとうりささんとLPACK.に尋ねた見どころなども紹介している。

 実行委員長の視覚デザイン学科3年の中村日向子さんは「より充実したプロジェクトになるように工夫を凝らした。学生のアートに期待してください」。4月9日までの期間中、毎週日曜日には学生によるギャラリーツアーをはじめ多彩なプログラムが予定されている。問い合わせは事務局(0258・86・7390)。(泉野尚彦)