[PR]

 楽天は26日、開幕投手に決まっていた岸孝之投手が東京都内の病院でインフルエンザ(B型)に感染したと発表した。当面の間、都内で療養するといい、31日のオリックスとの今季開幕戦(京セラドーム)には登板できなくなった。代役について、梨田昌孝監督は「全くの白紙。2、3人の(候補の)中から考えることになる」と話した。

 楽天では、ジャフェット・アマダー内野手と足立祐一捕手もインフルエンザB型と診断されて離脱している。

こんなニュースも