[PR]

 山形県内ではしか(麻疹)に感染した患者が広がっている問題で、県は26日、新たに長井市に住む30代の女性の感染を確認したと発表した。これで計26人となった。この女性は、インドネシアから帰国後に置賜地方の自動車教習所に来て、最初に感染が明らかになった横浜市の20代の男性が泊まっていた宿泊施設を利用していたという。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/

関連ニュース