[PR]

 イラクのジャファリ外相は27日、朝日新聞との単独会見に応じ、イラク軍が進める過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点、モスルの解放作戦の終了が7月になるとの見通しを明らかにした。当初、昨年末までの解放を目指していたが、住民が巻き添えになる事態を憂慮し、計画変更を迫られたとの認識を示した。

 ジャファリ氏はアラブ連盟首脳会議が29日に開かれるヨルダンの死海沿岸でインタビューに答えた。

 ジャファリ氏は「ISは住民を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら