[PR]

 パナソニックは、4月3日に予定していた宅配ボックスの新製品の発売を6月1日に延期する。既存品への注文が殺到し、生産が追いつかないためだ。広報は、「ヤマトホールディングスの(残業代未払い)問題が影響したのでは」。宅配便の再配達問題についての関心が高まったのが、追い風になったとみている。

 戸建て住宅の外の壁や門柱などに設置する既存の製品の3月の受注は、通常の5倍以上となる2千台以上に達した。すでに1カ月の納入遅れが出ており、委託先の工場での生産を増やす。