[PR]

 川口市が経営する公営競技場「川口オートレース」の一般スタンド約7200席が、震度6強以上の大地震で倒壊の危険があることが耐震診断で明らかになった。市が公表した72件の大規模建物の中で、最も「危険性」が高い。

 レース場は1952年に完成。全国5カ所のレース場で最も伝統がある。

 危険性が指摘されたのは68年完成の2号館スタンド(2973席)と、72年完成の5号館スタンド(4255席)。5号館はレースのチケット売り場もある。

 市や県が指標とする日本建築防…

この記事は有料会員記事です。残り295文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り295文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り295文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース