[PR]

 28日午後9時ごろ、京都市左京区岡崎東天王町の「ホテル平安の森京都」西館2階付近から出火、室内にあった段ボールが焼けた。火はすぐに消し止められたが、消火活動にあたった同ホテルのアルバイト男性(18)が足などにやけどを負った。

 川端署によると、火元は宴会場に隣接する倉庫とみられるという。

 同ホテルによると、この日は約300人が宿泊。出火当時、西館にいた約100人が一時建物外に避難した。

 現場は京阪・神宮丸太町駅の東約1・5キロの住宅街で、近くには平安神宮や、金戒(こんかい)光明寺、南禅寺などの有名寺院がある。